今大人気のスマホゲームアプリ

種類

pazudora

スマホには、あらゆるアプリが存在する。
ビジネスに役立つアプリ、娯楽として有用なアプリ等様々なものが存在している。
特に、スマホゲームというのは巨大な市場となっている。
スマホ向けのゲームは、2008年から存在している。
しかし、当初はそこまでの人気をもっていなかった。
だが、フィンランド製のAngry Birdsが登場したことにより市場には活気が出てきた。

海外向け

日本でスマホの市場が大きく変わったのは、パズル&ドラゴンと呼ばれる人気アプリの登場からである。
通称パズドラと呼ばれるこのゲームが、社会現象を起こすまで人気になったため、市場として確立された。
パズドラを作った会社は、ガンホー・オンライン・エンターテインメントというネットゲームの先駆けを作った会社である。
そのノウハウを活かし、ユーザーが継続的に続けることを重点に作られたものがパズドラとなる。
そのため、現在でもパズドラは利用者を増やし続けている。

しかし、国内では類を見ない人気を誇っているパズドラであるが、海外では微妙な位置付けとなっている。
海外のダウンロードランキングでは、51位とそこそこではあるが国内の人気を考えると物足りない。
その理由が、海外と国内では求めるものが違うというのがあると言われている。
パズドラは、モンスターの合成等で知略的な部分が多々ある。
しかし、海外の人間にとってはそのようなものに需要がなく、爽快感だけを求めるユーザーが多いからと言われている。

2011年

sumaho

スマホ市場が活性化したのは、2011年であると言われている。
その理由が、Android携帯の本格参入、auでのiPhone取り扱いが2011年だからである。
そのため、スマホの所有者は爆発的に増えた。
そのため、スマホ市場は各企業に注目され始めたのである。